出会い系サイトでセックスしたい人の為の情報サイト!

 

 

このサイトは、まさに出会い系サイトを使って沢山セックスしたい人の為の情報サイトです。

 

具体的にどのような出会い系サイトの使い方をすれば好みのタイプの女性に出会い、そしてセックスすることができるのか、僕が実際に行っているやり方を画像などを交えながら説明しています。

 

それなりにちゃんと説明しようとするとかなり長くなってしまうんですよね。だからその点だけは覚悟して読んでみてくださいね(笑) 是非ともお時間がある時にどうぞ!

 

でもネット上に溢れている薄い内容のページではなく、これから出会い系サイトを使おうと思っている人や、出会い系サイトで望むような出会いがない、全くセックスできない、というような人にとっては必ず何らかのプラスになるような情報だと自負しています。

 

 

では早速始めていきたいと思います。

 

まず、僕がメインとしてずっと使っている出会い系サイトはPCMAX(ピーシーマックス)です。

 

ちょっとでも出会い系サイトの事を知っている人であれば、たぶん名前を聞いた事があるであろう大手の有名なサイトです。

 

なのでPCMAXを使って説明していきますので、これを機会にPCMAXに登録してみてはいかがでしょうか?

 

 

⇒⇒ PCMAX公式サイトはこちら

 

 

PCMAXではなくても、ハッピーメールやミントC!Jメール、ワクワクメールといったような「大手優良出会い系サイト」と呼ばれるような、安心して使えるサイトであればそれでもいいと思いますよ。

 

ただPCMAX独自の機能なども活用していくので、もしそこまでこだわりがなければPCMAXを使ってみればよいと思います。

 

 

本当に出会える出会い系サイトランキングの情報はこちらのページにまとめています。

 

 

⇒⇒ 本当に出会える出会い系サイトランキングはこちら

 

 

 

PCMAXの「プロフィール検索」を有効活用する!

 

 

僕がPCMAXでタイプの女性を探したい時に使っているのが「プロフィール検索」という機能なんです。

 

この「プロフィール検索」には、こんな感じの検索項目が並んでいるんです。
僕は今はもっぱら人妻さんとのセックスにハマってるので(笑)、次のような項目にチェックして検索しています。

 

 

 




 

 

 

検索してみると、その条件に合致する女性がズラッと一覧表示されるわけです。その一部を抜粋してみると次のような感じですね。

 

 

 




 

 

 

このような検索結果のリストの中から、気になる女性にアプローチしていくことになります。

 

この検索結果一覧を見て、あなたはどの女性が気になりましたか?
一番下のちょっとエッチな写真を掲載している女性の事が気になった男性は多いんじゃないでしょうか?

 

僕もまさにそうだったんですが、出会い系サイトを使い始めた頃は、女性が掲載している写真で判断してしまうケースって多かったんですよ。
ちょっとエロい写真を載せてる女性はすぐにヤラせてくれるんじゃないかというスケベ心まる出し状態ですよね(笑)

 

でも実際には、エロい写真を掲載している女性とは、出会う事は一度もなかったんです。

 

ちなみに、このエロい写真を載せている一番下の女性は、こんな感じのプロフィールを書いてました。

 

 

 

 

 

 

「希望」を書いてほしい、とありますよね。

 

これが出会い系サイトの隠語でもある「条件あり」ってやつですね。これを読んで慣れた男性であれば、「いちご、ホ別でどうですか?」みたいな流れになるわけですよ。

 

これを翻訳すると、「ホテル代別の1万5千円でエッチしませんか?」ということになるわけです(笑)

 

この女性のような、エッチな写真を載せている女性の多くがそういう目的の女性であることが、出会い系サイトを使い慣れていくうちに分かってきました。

 

もちろん、お金を払ってでも即ヤリできるんならそれでいい、という男性であれば、そのような女性にアプローチすればよいと思います。

 

でも、お金を払ってエッチなんてしたくない、お金なんて介さずにやり取りを交わしてお互いに気に入ったのであればエッチをしたい、という希望であれば、エロい写真の女性は避けた方が賢明です。

 

 

 

「プロフィール検索」でチェックすべき項目について

 

 

僕の今までの経験から判断すれば、よい関係になれそうだと感じる女性は、検索結果の上から3番目の女性ですね。この女性のプロフィールを見てみると、次のような内容でした。

 

 

 

 

 

 

当たり障りないというか、本当に簡素な内容ですよね。でもプロフィールが簡素だからといって、その女性が出会いに積極的ではないという事ではないんですよ。
僕は実際に今まで何人も、こんな感じの簡素なプロフィールしか書いていない女性に出会いましたし、そして彼女達は本当に魅力的だったんですよね。

 

プロフィールが簡素な内容の女性の特徴の一つとして、出会い系サイトに登録することに何だかちょっとした後ろめたさや恥じらいのようなものを感じながらも、好奇心や刺激を味わいたいという気持ちを抑えきれずに登録してみた、というものがあるように感じられます。そしてそういう女性は凄く魅力的である事が多いんですよね。

 

もちろんプロフィールをびっしりと書き込んでいる魅力的な女性もいるわけで、そこは一概に言えるわけではないんですが、プロフィールが簡素で何が目的かよく分からないという理由だけでその女性たちを切り捨ててしまうのは、出会い系サイトで魅力的な女性に出会う確率を大幅に下げてしまっているように僕には思えます。

 

あと、PCMAXには「日記」というコンテンツもあるんです。この日記を書いている女性は出会いやすい傾向にあると思いますよ。日記ってその女性の本音が曝け出されていることって多いんですよね。どんなタイプでどんな感じの出会いを望んでいるのか、リアルに分かる事が多いし凄く参考になります。日記に書かれている事をネタにしてメール交換とかしてみると、一気に仲よくなれたりもしますしね。

 

それに日記は、業者やお金目的の女性を見極める機能も果たすんですよ。個人的な事を綴るような内容の日記って、業者やお金目的の女性は基本的に書かないので、そういうのに引っかからない為の防波堤の役割にもなるんですよね。

 

 

「プロフィール検索」を使う時、「利用目的選択」というのがあるんですね。ここで何を選択するのか結構重要になってきます。

 

 

ここでは「検索する項目」と「検索から外す項目」を選ぶ事になります。

 

僕の場合は、「恋人のように色々と深い話もできて、そして濃密なセックスもできる人妻さん」を探しているので、「検索する項目」では、まず「不倫・浮気」を選択します。そしてそれ以外では「セックスフレンド」「メル友」「友達・遊び相手」「何となく」という項目も合わせて選択することが多いです。「何となく」という項目もチェックを入れておくというのが僕は結構重要だなぁと感じています。

 

 

 

PCMAXで出会った素敵な人妻の場合

 

 

少し前になりますが、PCMAXで出会って、しばらくの間かなり親密な関係だった人妻さんがいるんです。
彼女の「利用目的」は、「何となく」という項目しかチェックが入っていませんでした。

 

彼女は36歳で、子供も2人(女の子)いると言っていましたが、子供が2人いるようには全く見えないほど、本当に可愛い人妻さんでした。ルックスが可愛いだけじゃなく、内面も美しく洗練されていました。旦那さんとはセックスレスというわけでもなく、家庭生活に悩みを抱えているというわけでもなく、ごく普通の幸せな家庭の奥さんという感じでした。でも、幸せだけど平凡な生活に何か刺激が欲しいと思って、ごく軽い気持ちで出会い系サイトを初めて使ってみたという事みたいでした。

 

彼女のように、素敵な女性で「何となく」という項目しかチェックを入れていない女性って多いと思うんですよね。そういう女性との出会いの機会を逃してしまわない為にも、僕は「何となく」という項目にもチェックを入れるようになったんです。

 

いくら匿名の出会い系サイトという空間だとはいえ、特に人妻などであれば、色んな意味で抑制の気持ちも働いてしまうんだと思うんです。
「素敵な男性に出会ってまた恋をしてみたい。そしてそんな男性に出会えたらセックスもしたい」と心の中で思っている人妻は物凄く多いと思います。でも実際の「利用目的」の選択項目は「不倫・浮気」や「セックスフレンド」などではなく、「メル友」「友達・遊び相手」「何となく」などの当たり障りない項目だけを選んでいるという事ってよくあることのように思います。
そのあたりの実情も、実際に色んな女性とやり取りをするうちに分かってくるんですよね。

 

「プロフィール検索」では、上記のような「利用目的選択」以外の検索項目として、「ヒマな時間帯」「エッチ度」「職業」などがあります。
でも僕は、そういった項目は未選択にしています。未選択にすると、全てチェックしたことになります。

 

人妻を探している場合、「職業」で「主婦」をチェックすればよいという考え方もありますが、人妻の場合は「職業」を「主婦」にしている場合もありますが、「秘密」にしている場合も多いんですよね。そういう事もあるので、これらは特に選択しなくてもいいように僕は感じています。

 

 

PCMAX「キーワード検索」という便利な機能

 

 

「プロフィール検索」の補足的な項目として、「キーワード検索」という機能が最下部にあります。

 

これをそこまで活用する人はいないと思うんですが、僕はこの「キーワード検索」を使って、とても印象深い出会いを経験することができたんです。
なのでこの機能についても説明したいと思います。

 

この「キーワード検索」という機能は、女性のプロフィール内にある「自己PR欄」に書かれている文章の中から、キーワードを検索してくれる機能なんです。

 

例えば僕の場合、「哲学」がとにかく好きなんです。「哲学」関連の本を読んでいる時が一番幸せと思えるほど好きなんですが、「哲学」に興味を持っている女性なんてほとんどいませんよね。
そこで、「キーワード検索」の出番となります。キーワード検索で「哲学」と検索してみるんです。すると、自己PR欄に「哲学」という言葉を書いている女性が一覧で表示されるわけです。
もちろん「哲学」なんてニッチな趣味の場合、表示される女性は少ないわけですが、でもニッチな趣味であればあるほど、同じ趣味を持つ異性に出会えた時、凄く話が弾むことが多いんですよ。それにPCMAXは600万人以上も会員がいる巨大出会い系サイトなので、ニッチな趣味であっても、他のサイトよりは断然多く検索されるんですよね。PCMAXの使うメリットの一つですね。

 

僕は実際に「哲学」というキーワードで検索してみて、京都の大学院で分析哲学を専攻しているという24歳の女の子と知り合いになりました。ワンピースがとてもよく似合う、可愛らしく知的な女の子でした。哲学に関して、ここまで深く語り合えたことは初めてというくらいかなり突っ込んだ話をすることができました。何度か会ってそんな話をするうちに、どんどん仲良くなり、そしてお互いにどんどん好きになっていき、喫茶店で濃密な哲学談義をした後、その喫茶店の近くのラブホテルで濃密なセックスをすることになりました。これは本当に素敵な体験でした。そういう事もあるので、「キーワード検索」を使ってみるのも面白いと思いますよ。

 

「哲学」以外にも僕は村上春樹の小説が大好きなので、「村上春樹」と検索してみたりもします。「村上春樹」好きの女性は結構多くて、何人かの女性と仲良くなって、そして会ってセックスする関係になった女性もいます。

 

そんな感じで「キーワード検索」を使ってみると、思いもしないような素敵な出会いに巡り合うことができるかもしれませんよ。

 

 

 

自分の「プロフィール欄」を充実させる事の大切さ

 

 

上記のような流れで、気が合いそうな女性を探しました。

 

そしてそのような女性を見つけることができれば、次は気になった女性にメールなどでアプローチしていくことになります。

 

アプローチメールの内容はどのような雰囲気にするのか、これは書きだすと長くなってしまうので、また機会を改めたいと思います。
ただ、ファーストメールの内容というのは、そこまで凝る必要はないと思います。

 

本当に普通のフレンドリーな感じのメールでよくて、重要なのはメールを読んだ後に相手の女性はこちらのプロフィールを見る可能性が凄く高いわけで、そこでこちらの事を判断します。

 

だから相手が好感や興味を持つようなプロフィール欄にしておく事がとても重要なんですね。

 

僕が最初はほとんど出会えなかったのに、一気に色んな女性に出会えるようになってきたのは、「プロフィール欄」を充実させてからなんですね。合わせて「日記」も充実させるようになってからは、更に興味を持ってもらえる確率は上がっています。

 

「プロフィール欄」も「日記」も当たり障りないような事を書くのではなく、誰も書かないようなレベルの本音を書く事が凄く大切だと感じています。

 

自分はどんなタイプの男性であり、どんな事に関心があるのか、どういう女性に惹かれてどんな出会いを探しているのか、そのあたりを明確に書くということが大切です。明確化する場所として、「プロフィール欄」と「日記」を合わせて活用する事が最も効果があるように感じています。

 

PCMAXのプロフィール欄には、「利用目的」「活動エリア」など、オーソドックスな基本項目がまずあります。その中に「自己PR」欄という500文字以内で書ける自由記入欄があるんですが、ここが肝になるわけです。ここで他の男性とは違う何かを女性に感じとってもらう必要があるわけです。「差別化」ですね。

 

今まで色んな試行錯誤を繰り返してきて、僕の今の「自己PR」はこんな感じになってます。

 

 

 

 

 

 

出会い系サイトを結構長く使ってきて思うのは、沢山の女性が僕と同じような考え方をしているということなんです。人妻でも、彼氏がいる女性でも、彼氏がいない女性でも、本当にちゃんと話ができる女性を切に求めているということなんですよね。特に人妻の場合は、旦那さんが全く話を聞いてくれないという人が多く、その傾向が強いように思いました。そんな状態なので、ちゃんと話ができる男性となら、もちろんエッチもしたいと考えている事が多いように感じました。

 

そんな出会いを求めているのに、ほとんどの男性がそうじゃないと嘆いている女性に何人も出会いました。軽く、仲良くもなっていないのにエッチの話をするという男性、逆に面白みのある話も全くできずにエッチな話なども全くせず、一体何の為にメールをしているのか全く分からないような男性、そんな男ばっかりでウンザリだという話を何回も聞きましたよ。

 

ほんの少し、親身になって話を聞いてあげるだけで十分なのに、それすらできない男性が多いということは、その事さえ理解して女性に接する事ができればそれだけで他の男性とは大いなる差別化をはかれるということでもありますよね。

 

この人はちゃんと話を聞いてくれるんだ、私のことを分かってくれそうだ、と少しでも相手の女性に思わせることができれば、出会いからセックスにまで至る道はごく簡単なものになると思います。
そのように思ってもらえる最初の入口として「プロフィール欄」と「日記」は大切になってくるんだと思います。

 

 

 

 

PCMAXの「裏プロフィール欄」の持つ意味

 

 

もちろん、色々と話をするだけでそれで満足という事ではなく、そんな気の合う素敵な女性とはセックスしたいわけです。それもただのセックスではなく、もうお互いの欲望剥き出しの、最高に気持ちいい激しいセックスを。

 

僕がどんなセックスをしたいのか、セックスで女性にどんな快楽や深い満足を提供できる自信があるのか、そんな事を「裏プロフィール欄」にびっちりと書き込んでいるんです。ちょっとエッチな内容を書くスペースである「裏プロフィール欄」というのがPCMAXにはあるのですが、ここも充実させる事でセックスに至るまでの時間を短縮させることができるように思います。僕は「裏プロフィール欄」をこんな感じに書いています。

 

 

 



 

 

 

このくらいの量と質があれば、他の多くの男性に比べて優位性があるように感じています。女性に興味を持ってもらえる確率は高くなると思います。

 

「プロフィール欄」「裏プロフィール欄」をある程度充実させれば、まぁそれで十分だとも思うんですが、僕は暇だし(笑)、もう一段の差別化を図る為にも「日記」もかなり濃い内容にしているんです。
「日記」はPCMAXで一番の人気コンテンツなんです。他の人の「日記」を読む為だけで毎日のようにPCMAXにログインしている女性もかなりの数いるみたいですよ。特に女性は、男性が恋愛やセックスに関してどんな事を本音レベルで考えているのか、凄く興味があるんでしょうね。

 

そういう実情なので、僕は「日記」にはあまり人が書かないような、赤裸々な事を突っ込んで書いているんです。

 

例えばこんな感じの内容ですね。

 

「自分の奥さんが結婚直後に浮気した時の実況中継っぽい記事」
「奥さんの浮気を知った時の心境や、話し合いの経過」
「奥さんが浮気した後の夫婦間のセックスの変化について」
「自分がなぜ浮気するのかという事について」
「過去の思い出深いセックスについて」

 

などなどですね。

 

力を入れて書いていると、興味を持ってくれる女性も増えてくるんですよね。

 

 

人妻の送ってくれた実際のメール画像紹介

 

 

僕の日記を読んでくれた女性が、こんなメールをくれたこともありました。

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、あらゆるコンテンツを充実させておくと、女性からのアプローチも増えてくるんですよ。

 

 

僕がいいなと思うPCMAXのある機能があるんですが、それが「気になりますボタン」という機能ですね。

 

女性の場合、いきなりメールを送るという事に心理的ハードルを感じる場合って結構あると思うんですよね。そんな時、「気になりますボタン」であれば、ポチっとクリックするだけでいいし、相手に意思表示はできるわけだし、コミュニケーションを円滑にしてくれるんですよね。「気になりますボタン」が押されると、メールボックスにアラートが入ります。

 

 

 

 

 

 

「気になりますボタン」を押してくれた女性とのその後の展開は、いたってスムーズなものです。向こうが関心を持ってくれたわけですからね。
僕は「プロフィール」や「日記」を充実させてから、この「気になりますボタン」を押してもらえることが増えました。

 

「気になりますボタン」を押してくれた女性とメールのやり取りをするうちに、女性の方から「会いたい」と言ってくれるようなケースも今までに何度もありました。

 

 

 

 

 

 

この女性とは会う前に何度もメールをして、お互いの関心事などを深く語り合っていたので、何だか初対面という感じが全くせず、旧友に会ったみたいな感覚で不思議な感じもしました。彼女も初対面なのに緊張もあんまりせずリラックスしてくれて、学生時代に付き合ったばかりの彼女とデートしているような、そんな心地よいトキメキを感じ合える素敵な出会いでした。

 

最初はご飯だけ食べてその日は帰るつもりだったのに、二人ともどんどん気分が高揚していって、お互いに見つめ合う時間も増えていき、その流れでそのままホテルに行きました。10代の頃に戻ったような、ときめいている自分がいました。この年になってまたこんな気持ちを味わえるなんて思ってもいませんでした。セックスも最高でした。僕は「日記」などに自分の性癖を赤裸々に書き綴っていたんです。自分が極度の「腋フェチ」であり「お尻フェチ」であるということを(笑) 腋汗をたっぷりかいた腋を舐め回しながら正常位でしたり、プルンプルン揺れるお尻を叩いたり、舐め回したりしながらバックで挿入したりするセックスが大好きだというような事を書いていたんですよね。

 

彼女は今まで腋をそこまで舐められた経験もなく、バックでお尻を叩かれた経験もなかったようなんですが、そんなセックスをする事を密かに期待してくれていたみたいでした。
そしてそんなこちらのちょっと変わった性癖丸出しのセックスに、めちゃくちゃ感じてくれていたので、それも嬉しかったですね。「裏プロフィール」を充実させていたことがここでも役に立ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

こんなにも長く、そして拙い文章を(笑)、ここまで読んでくださって本当にありがとうございました。

 

少しはあなたのお役に立つ事はできたでしょうか?

 

でも、僕と同じようにPCMAXを使ってもらえると、本当に素敵な出会いを見つけることができると思いますよ。

 

まずは、自分のプロフィールなどをしっかりと書き込んで、そして自分が望むタイプの女性を探してみてください。

 

こちらから女性のプロフィールや日記などを閲覧すると、PCMAXでは相手側にこちらの「足あと」が残るようになっているんです。

 

その「足あと」から相手の女性がこちらのプロフィールを見る事も多く、プロフィールが充実していればその段階で興味を持ってもらえる可能性も高いわけですね。

 

最初はいきなりメールを送信するということがちょっと恥ずかしいという事であれば、気になる女性に「いいね!ボタン」とか「気になりますボタン」を押しておけばよいと思います。
そしてその女性から、「いいね!ボタン」とか「気になりますボタン」を押し返してもらえれば、『いいね!してくれてありがとう』というような感じでメールを始めてみるのもよいと思いますよ。

 

まずは「プロフィール欄」をしてみて、色んな女性のプロフィールを見てみればよいと思います。見てるだけでも気分が高揚してくるし(笑)、楽しいものですからね。

 

そして色んな女性のプロフィールを見ていくうちに、どんなプロフィールを書いている女性が自分の望む女性なのか、という事が分かってくるようになるんですよね。

 

そこまでいくと、出会いの確率はかなり上がりますし、出会い系サイトを使う本当の楽しさが分かってくる段階でもあるんですよね。

 

 

このサイトを読んでくれたあなたにとって最高の出会いが見つかるように祈っています!

 

僕もPCMAXを介した出会いで人生がかなり実りのあるものに変わったように、あなたにとっても人生が大きく変わるような、そんな出会いがきっと待っていると思います♪

 

 

 

⇒⇒ PCMAX公式サイトはこちらから