悪質な無料出会い系サイト

 

出会い系サイトといえば「怖い」「騙されそう」といったネガティブなイメージを持つ人が本当に多いですよね。

 

そのような悪いイメージが世間一般的に定着してしまったのは、数多く存在する「無料出会い系サイト」によるところが非常に大きいわけなんです。

 

出会い系サイトには、業界用語で「出会える系」と呼ばれる優良なサイト群と、「出会えない系」と呼ばれる悪質なものが存在するのです。

 

「出会える系」と呼ばれるのが、本当に出会える大手の優良出会い系サイトを指します。「本当に出会える出会い系サイトランキング」という本サイトのページで紹介した、PCMAX、ハッピーメール、ワクワクメール、ワイワイシー、イククルあたりを指すわけですね。

 

これらは名前のよく知られた超大手の出会い系サイトであり、逆に言えばこのような巨大サイト以外はほぼすべて「出会えない系」と呼ばれる悪質なサイトということになるわけなんですね。そう考えると出会い系サイト業界というのは恐ろしいところですよね。そのような詐欺的な状態がまかり通っているわけなので。

 

「完全無料で使えます!」「無料でエッチな出会いが見つかります!」みたいな煽り文句で登録させようとする出会い系サイトが、無料出会い系サイトと呼ばれているわけですが、数百はあると言われている出会い系サイトのほとんどがこのタイプなんですよね。出会い系サイトの利益構造をちょっとでも知っていればすぐに分かることなんですが、出会い系サイトは無料では絶対に成り立たないんです。広告収入でやっていけるような業態ではないんですよね。だから無料出会い系サイトというのは、無料で登録させておいて、有料出会い系サイトに知らぬ間に誘導するか、もしくは途中で無料試用期間が過ぎたので料金を支払ってください、というような悪質なパターンを採用しているわけですね。

 

数年前のピークに比べると、そのような悪質な無料出会い系サイトの被害は減ってはいるようですが、それでもまだまだ被害にあっている人は多いみたいです。今でも時々ニュースで、1000万円単位でなけなしのお金を騙し取られたという男性が紹介されたりしますよね。出会い系サイト初心者で、特に女性慣れしていない男性が被害に会う確率が高いようです。そのように騙されてお金を巻き上げられてしまう人がまだまだいるので、無料出会い系サイトなんていう悪質な存在がこんなにも跋扈しているわけです。

 

そのような悪質な無料出会い系サイトという存在を壊滅させるには、騙されてしまう人がいなくならなければなりません。そうして資金源を断つしかないわけですね。
だから無料出会い系サイトには絶対に登録しない、という事をまずは徹底するしかないわけです。

 

当局も特に悪質な出会い系サイトには目を光らせているようですが、このような無料出会い系サイトというのは、安い海外サーバーと少し綺麗にデザインされたサイトさえあればすぐに運営できてしまうので、サイトを立ち上げては撤退し、そして名称を変えてまたサイトを立ち上げる、というような事を繰り返してるので、なかなか摘発するのも難しいようです。運営会社も、マンションの一室で数人で運営しているというようなケースが多いようですし。

 

とにかくそんな詐欺行為を堂々と働くような無料出会い系サイトは今すぐに消え去ってもらいたいですよね。

 

そして出会い系サイトを使うなら、PCMAXやハッピーメールなどのような大手の優良出会い系サイトを使うということを、ほとんどの人が徹底すれば自然と悪質な無料出会い系サイトは消滅していくと思います。まだまだ時間はかかるのかもしれませんが、そのような良い方向へと出会い系サイト業界が推移していってもらいたいですよね。

 

そして多くの人が、そのような真実を情報発信していくことで、良い方向へと向かう流れは加速していくんだと思います。本サイトもそのような動きに微力ながら加担していきたいと思っています。

 

何度も繰り返しますが、とにかく無料出会い系サイトだけは、どのように魅力的に見えたとしても絶対に使わないでください。そしてちゃんと出会える優良出会い系サイトが少ないですが存在しているので、そちらを使ってください。